アマチュア数学者の日記

とある大学で数学を学んでいます。専門は偏微分方程式です。高校野球、マラソン、カメラ、数学、etc...多趣味です。様々なことを書いていきます。

塾の"カモ"にならないために

今週から夏期講習が始まりました。

塾講師のバイトでは一番の稼ぎ時です。通常の大学生のバイトでは考えられないような給料をが入ります。何を買おうかずっとワクワクしながら授業をしています(笑)。

塾業界では昔からこんな言葉があります。

「生徒のための夏期講習でもあるが、先生のための夏期講習でもある!」

確かに生徒の成績を上げることが夏期講習をする1番の目的なのですが、同時に会社・講師の売り上げ・給料のための夏期講習でもあるわけです。口が裂けても保護者の前で言うことはできませんが。。。

塾は教育機関としての側面もありますし、実際にそうあるべきだと思います。一方で、一営利企業としての側面もあります。やるからには売り上げも伸ばさないといけない。当たり前のことなのですが、児童・生徒の教育ということに目が行きがちで、そのことを忘れがちな保護者は結構います。そして毎年のように塾の"カモ"になる児童・生徒が一定数います。

具体的には、

①宿題をしてこない

②そもそも授業に来ない

③授業中寝る

④わからないところを放置する

⑤必要以上に授業をたくさんとる

他にもありますがだいたいこんな感じです。①~④に関しては単に生徒の成績が上がらないので、生徒にとっては大きなマイナスです。塾にとっても生徒の成績が上がらないことはマイナスと思われがちですが、意外にそうでもありません。宿題をしてこなくてもこっちは痛くも痒くもありませんし、授業に来なかったり、寝たりする生徒がいると業務量が減るだけです。そして成績が上がらないと

「お母さん、もう少し成績を上げるために授業を増やしてみてはどうでしょうか?」

なんて営業トークも使えるようになります。僕はバイトなので営業はしませんが、社員が保護者とこの会話をしているのを何回も聞いたことがあります。まさにカモがネギを持ってやってくるってやつです。このような現象はうちの塾だけでなくどこでも同じです。大手の予備校なんかでは、成績が良い生徒には特待生制度もあります。先に挙げたような生徒が養分となって、成り立つ仕組みです。(成績の良い生徒が合格して合格実績が華やかになるということもありますが)

もちろん会社としては売り上げが上がることが大切ですし僕もそれはわかっているつもりです。ただそれだけのお金を頂いたからには何とかして結果を出したい。でも生徒にやる気がないと絶対に成績は上がりません。世の中そんなに甘くない。塾に行くだけで成績が上がるならその塾を教えてほしいくらいです。

子供を塾に通わせている保護者の皆様。あなたの子供は本当に塾で勉強をしていますか?ただ通っているだけになっていませんか?今一度こどもと話し合ってみることをお勧めします。

本当はこんなことを書くべきではないのかもしれませんが、大金を頂きながら塾に来てなにも学ばずに帰っていく生徒を見るとものすごい罪悪感に駆られてしまうので書きました。

 

そして1番厄介なのは⑤のような生徒かもしれません。こうなる生徒の多くがとてもまじめな生徒です。特に高校生に多く、その中でも女子が圧倒的に多いような気がします。

「成績を上げたい!」

「志望校に合格したい!」

「全教科完璧に仕上げたい!」

ということであれもこれもと授業を取りまくります。塾のアドバイザーもそれを止めることはしません。売り上げが上がるのですから。親も子供が頑張るならと多少の金額の高さに目を瞑り、塾に投資していきます。それで結果が出るなら良いですが、結果が出なかった生徒をよく見てきました。

なぜこのタイプの生徒が厄介かというと、注意できる人が周りにいないことです。先程述べたように、アドバイザーも注意できませんし、なにせ生徒が一生懸命頑張っているので、周りの大人もその生徒のやり方に口出しし辛いところがあります。

また、そのような生徒は、まじめなゆえに与えられた課題などもきちんとこなします。そして勉強して気になってしまう生徒が多いように感じます。

復習をする時間や自分で考える時間、問題演習をする時間は確保できていますか?そうでないならば、授業を受ける意味はありません。切羽詰まった状況なのはわかりますが、自分で勉強しても点数は伸びます。自分でできないところを塾の授業や先生に質問するという方が効果的なような気がします。特に受験生が陥りやすい現象です。今一度考え直してみましょう。

塾で働いていてこんなことを書くといろんな方面から怒られそうな気がしますが、多くの時間とお金を投資するわけですからそれ相応の結果を出してほしいものです。さんざん売り上げのことを書きましたが、講師も生徒の成績を上げたいと努力しています。塾を自分の学習のサポート役としてうまく活用できると良いですね。