アマチュア数学者の日記

とある大学で数学を学んでいます。専門は偏微分方程式です。高校野球、マラソン、カメラ、数学、etc...多趣味です。様々なことを書いていきます。

スルガ銀行

僕は銀行口座を8個持っています。22歳でこんなにもっている人もなかなかいないのではないのでしょうか。バイトの関係やいろいろなしがらみがあって地銀の口座をたくさん持っています。

内訳は地銀が5つ(沖縄の地銀3つ、熊本の地銀2つ)と、ゆうちょ銀行、そしてネット銀行2つです。一つは王道の楽天銀行、もう一つが何かと話題のスルガ銀行です。

先日スルガ銀行株主総会があったようでその記事がネットニュースを賑わせていました。それはそれは大荒れだったようで怒号が飛び交っていたようです。ものすごく行きたかった(笑)。

その記事はこちらです。

www.nikkei.com

つい最近まで「地銀の雄」と呼ばれていたスルガ銀行。なぜ静岡に行ったことすらない僕がスルガ銀行の口座を持っているかというと、僕はANAマイラーだからです。スルガ銀行っていろいろな企業と手を組んでいて、その中の企業の一つにANAがあります。(ほかにはTポイントなども提携しています。)僕はANA支店に口座を持っています。

スルガ銀行ANA支店のホームページはこちら

www.surugabank.co.jp

この講座ものすごく便利です。どのくらい便利かというと、口座にほとんど預金がなくても

・ゆうちょ、セブン、イオンのATM使い放題

・ATM時間外3回無料

・月3回まで他行振り込み無料

という感じです。また50万以上預金があったり、その他の条件を満たしたりすると時間外手数料が何回でも無料&振り込みも無制限で無料です。「大丈夫か?」というくらいサービスが充実しています。なぜこんなことができるんだろうと思っていたら、不正の下に成り立つ商売だったんですね。

また、ANA支店の主なサービスの特徴として、

・預金額に応じてマイルがたまる。

・引き落としや給料受け取りなどに利用するとマイルがたまる。

ANA会員のカードとして使える。

・VISAデビット機能が使える。

などが挙げられます。はっきり言ってヤバいですよね。定期預金の金利もこの時代に0.1パーセントくらいでした。どうやって儲けてるの?て感じです。

しかし、一連の不正があってからは預金を他行に移しました。まだ振り込みや引き落としには使っているので、ある程度は入れてますが。

 

まだわからないですが多分この銀行潰れます。聞いた話では多くの人が預金を移し替えているようです。僕は銀行がつぶれた様子を見たことがありません。バブル後などはバッタバッタと倒産したことがあったようですが、近年では大きな倒産はないですよね。

スルガ銀行の関係者の方には悪いのですが、銀行が倒産するということに少し興味があります。その銀行に預けていたら当事者になるわけです。(それが理由でスルガ銀行に預け続けているというのもあります。)

預金保護があるのはわかりますが、倒産した直後でもお金をおろせるのだろうか?とか、世の中はどれだけ混乱するのだろうか?などなど色々とこの目で見てみたい気持ちはあります。

 

そもそも今までの銀行というシステム自体が大きな転換点に来ているのかもしれません。金利にしても諸々の手数料にしても、店舗を持つ銀行がネット銀行に圧倒的に負けているのが現実です。例えば投資信託の手数料なんか100倍くらい違います。

そんななかでどうにかして儲けを出さなくてはならないということから、今回のような不正が起きたり、高齢者に高額の金融商品を売りつけたり、といったことが起きているのではないかと考えています。

だからといって不正は許されるものではありません。スルガ銀行がやったことはヤクザ並みの立派な詐欺行為もあります。某ドラマでもありましたが金融庁は規制を緩和する方向で動いているようです。緩和しつつも国民の不利益になることがないように、しっかりと監督してほしいものです。