アマチュア数学者の日記

とある大学で数学を学んでいます。専門は偏微分方程式です。高校野球、マラソン、カメラ、数学、etc...多趣味です。様々なことを書いていきます。

セミナーの準備が進まない

セミナーの準備がなかなか終わりません。

僕の研究室では週に1回発表があります。数学の研究室はどこでもそうです。セミナーってのは1週間本を読んでその内容を教授の前で発表します。その本を読むのが難しい。なんで難しいのかは以前書いたのでよかったら読んでください。

 

www.ruhamata.work

 

少しでも理論に飛躍があったり勉強不足なところがあると間違いなく教授に「そこどうなってるの?」と聞かれます。そこでうまく切り返すことができればいいのですが相手はプロです。僕たちがあがいたところでどうにもなりません。

もともと今の研究室のテーマである偏微分方程式は興味があったので以前から自分なりに勉強していました。なので割とすらすら進んでいたんですよね。一日に10ページ以上進んだ日も割とありました。しかし、今ある方程式の性質の解析を行っているのですが、終盤に差し掛かったところでどうしても理解できないところが出てきてここ2,3日1行も進みません。

ここをとばして、少し先を終わらせておこうともしたのですが、それもなかなか厳しく数学の厳しさを実感しているところです。

セミナーは明日なんですが明日までにはここおわるかな。。。

 

ブログなんか書いてないで数学やれよって感じなんですけど、最近書くのが楽しくて楽しくて。細々と続けていきます。