アマチュア数学者の日記

とある大学で数学を学んでいます。専門は偏微分方程式です。高校野球、マラソン、カメラ、数学、etc...多趣味です。様々なことを書いていきます。

6月23日

こんにちは

戦後74回目の6月23日を迎えました。

今日は組織としての沖縄戦が終わったとされる6月23日です。

戦後74年が経ち、戦争を経験した人も少なくなってきています。沖縄県ではこの日を「慰霊の日」として戦争と平和について考える日と制定しています。(今年は日曜日なので分かりにくいですが、平日なら学校も職場も休みになります。)

私の祖父は戦争中熊本県に集団疎開をしていたそうです。沖縄から何もわからず県外に来たため、服などもなく寒い思いをしながら2年間を過ごしたそうです。そう考えると今僕が熊本に住んでいるのも何かの縁を感じます。

そしてようやく沖縄に帰り、那覇港につくと一面焼け野原になって島には何もない状態だったそうです。一緒に疎開していたお姉さん以外の家族も全員戦死し、何もない状態からのスタートだったそうです。また、その後とし沖縄はアメリカ統治下にありましたから、不便な思いをしたことも多かったようです。英語を勉強して知事の通訳として沖縄を復興させようと頑張ったという話を何回も聞きました。沖縄が日本に復帰した時は感無量だったことでしょう。

当時から沖縄の未来に思いをはせて努力してきた先人たちがいたからこそ、今の沖縄県があると思います。そのような先人の思いを受け継ぎ、次の世代に受け継いでいくことこそが私たちの責務であると思います。